スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
互学互修
昨日、妹尾さんの講演を聴きにいく。

プレゼンの中で気になったキーワードは「互学互修」

共に学び合うことをコンセプトとしているようだ。

学校の教育の方法は、以下の3つがあるようだ。
1.知識伝達型
2.学習支援型
3.互学互修型

1,2を実施するためには、指導(支援)側が体系化された知識を持っていることが必要となる。
しかし、答えが分からない(知識が体系化されていない)領域では、1,2は難しい。

そこで、互学互修が必要である。

そして、互学互修のために指導者は場と機会を与えることが必要である。

教員も、学ぶ場と機会を与えて、生徒の能力を伸ばす必要があると感じた。

スポンサーサイト
【2007/12/08 14:52 】 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ワーキングプア | ホーム | 教材と卒論の状況>>
コメント
フリーソフトの情報
ソフトの検索サイト。ソフトオンデマンド、ソフトバンク、ソフトバンクモバイル、フリー、ソフトテニスなどソフトに関する各種情報をお届けしています。 http://category2.hartmerrell.com/
【2008/09/11 23:54】| URL | #- [ 編集 ]
ダイエットと共役リノール酸と美容のバランス
共役リノール酸(CLA=ConjugatedLinoleicAcid)は紅花やヒマワリの種子から抽出した油成分のことです http://kurenai.sabellsenterprises.com/
【2008/10/13 09:43】| URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。