スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
コピー用紙の裏は使うな!
『コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実』を読んだ。

研究室では、コピー用紙の裏を使用しているので、気になって購入した書籍である。

書籍では、コスト削減の間違った認識が、コスト削減を妨げているとして、どこにコストがかかっているのかを紹介。その後、コストを削減するための方法を書いていた。


コスト削減のために重要だと感じたのは以下4点である。
1.コスト削減の3つの手法
 【調達改善】→【運用改善】→【設備改善】

2.コスト削減可能性マップ
表の横軸に削減対象、縦軸に削減プロセス(コスト削減の3つの手法)を書く。そして、改善の可能性が高い順に◎→○→△という印を付ける。


3.コストが減らない5つの理由
・コストが見えないところにコスト削減なし
・当事者意識がないところにコスト削減なし
・課題のないところに改善なし
・評価のないところに改善なし
・方針のないところに定着なし


4.1分の早出で年三日の休み
ある工場で、毎日1分早く仕事を始めたら、年間で休日が3日間できたという話が紹介されていた。



少ないコストも、積もると大きなものになる。

学校現場では、紙を多く使用するイメージがある。現場にでたとき、この書籍で得た知識を活用したい。

スポンサーサイト
【2007/11/26 15:19 】 | 書籍 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<「栄養改善」から「食育」への転換 | ホーム | 性のこと、わが子と話せますか?>>
コメント
Blu-ray
Blu-rayを探すなら http://www.bigwatersrealty.com/101240/505034/
【2008/09/22 00:35】| URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。