スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
1つずつ解決
最近、実験を繰り返しているが、あまり成果にはなっていない。

これは、焦って実験結果を出そうとしていることと現状を把握できていないことにあると考えている。

そこで、1つずつ整理し、タスクを決めだして取り組む。


まずは現状の整理から。
1.現状の整理
・平田先生から、テストプログラムを添付していただいている。
・モータが設定距離よりも多く回転する
 →原因はノイズ?制動?

2.課題
・移動開始位置(原点)の決定
・ノイズ対策
 →モータとインタフェイスを離す
 →RE検出部をシールドで覆うorギヤボックスの反対側につける
 →モータの配線とセンサの配線を離す。リレーにモータを接続し、インタフェイスから駆動させる(GNDも分離)
 →ノイズの原因を考える(フォトインタラプタとICの間など)
・配線処理


3.実験の方法
実験結果の取り方は以下の通り。
①最低5回実験する
②実験結果から最大・最小の結果を削除する
③残りの平均を取る



何度も丁寧に指導していただいているが、あまり成果を出せない。1つずつ課題を解決していこう。
スポンサーサイト
【2007/11/04 22:05 】 | 教材開発 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<合格者説明会 | ホーム | プロ教師が拓いた教育技術の基礎基本―イラスト漫画で早わかり >>
コメント
モバイル・携帯電話
モバイル・携帯電話を探すなら http://www.leslieshomes.com/211742/100123/
【2008/09/28 10:45】| URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。