スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
5分で授業に集中させる遊び41
「5分で授業に集中させる遊び41」という書籍を読んだ。

昨夜の1時間強で読めるようなもの。

小学生を対象としたもので、児童を集中させるための遊びが多く書いてあった。

この書籍では、「遊び」を「児童を集中させるためのもの」として捉えている。


ここで、疑問を考え出してみる。

1.遊びではなく、学習自体で児童を集中させることはできないのか → 遊びを取り入れる必要性はあるのか。

2.遊びでは子どもが集中できる → 集中させている要素は何か。要素が分かれば、他にも応用ができる。

*今は、これに対する自分の答えを出すことすらできないが、様々なことに疑問を持つことの練習にはなったの・・・のか?




結局のところ、この本は、授業に取り入れるというよりは、レクリエーションなどの小ネタとして使うことにしようと考えている。
スポンサーサイト
【2007/09/05 13:25 】 | 書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<9月4日最終(?)ゼミ | ホーム | 最終ゼミ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。