スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
飲酒運転をなくす技術
飲酒運転を防止する車を日産が開発したというニュースを見た。

飲酒運転を防止するために、車には2つのセンサーが付けられている。
1.シート部分にドライバーの呼気にアルコールが含まれているかどうかを検知する

2.シフト部分にセンサーをつけ、ドライバーの汗などに含まれるアルコールを検知する


また、その他にもドライバーの表情を読み取り、居眠りしている場合はシートベルトを強く締める機能も付いている。


他の車では、歩行者等と衝突した場合、相手の衝撃を少なくするために、ボンネットを浮かせるという機能の紹介もあった。

飲酒運転防止を技術面から促進することができる。「しない・させない」ではなく、「できない」ようにするシステムが、将来すべての車に付くようになるのだろうか。

参考 http://response.jp/issue/2007/0803/article97702_1.html

<疑問>
このセンサ(機能)を付けることで、車自体の価格が上がるのでは。
そうなると、販売数を伸ばすことは難しい。国が補助金(ハイブリッドカーのように)を出すのだろうか。

スポンサーサイト
【2007/08/03 22:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<町工場に女性の力 | ホーム | マンガで学ぶ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。