スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
集団面接
昨日、集団面接の練習を行った。

<反省>
1.論旨がまとまっていなかった

2.質問の意図を取り違えていた

3.姿勢が悪い

<疑問>
1.聞く姿勢とは?(話している方を見ればよいのか)

2.良い座り方とは?
スポンサーサイト
【2007/07/06 10:19 】 | 教採 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<7月8日 | ホーム | 7月3日>>
コメント
もうすぐ、一次試験ですね。
応援してます。

>1.聞く姿勢とは?(話している方を見ればよいのか)

集団面接では、「話している方を見る」というよりは、「話している方の話を聞いている姿勢」を見せた方がいいと思いました。

たとえば、少しうなづいてみるとか。

「聞いている」という姿勢を示すことによって、話している側にも安心感を与え、面接が個人活動ではなく、一人の言っていることを受験者全員が聞いているのだという話題の共有感を与えると思います。

また、実際他の人の意見を聞くことも大切で、最後に「付け足し・良い足りないことはありませんか?」と聞かれるので、そのとき他の人の意見に+αで、言えることがあります。

自分の考えに固執することなく、他の人の考えも柔軟に受け入れて新たに良いものを見いだしていくって、大事だと思いますよ~

ゆうkiさんは他者から「話しやすい」という相手に緊張感を持たせないイメージがあると思います。
面接前に、余裕があれば(ない可能性は高いけど。)、グループメンバーと話ができたりするといいですね。
持ち前の良さが集団討論だけでなく、集団面接にも活かされると思います。

まとまりのない文ですいません。
【2007/07/13 03:59】| URL | チロ助 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。